社会福祉法人 松の実福祉会

社会福祉法人 松の実福祉会

事業情報

  • ごあいさつ

  • 事業概要
  • 沿革
  • 組織図
  • リンク
  • 理事長 藤井 優

ごあいさつ

 平成28年度、西井外志久理事長のもとで創立30周年を迎えた松の実福祉会ではありますが、この度、西井理事長の御勇退に伴い、新たに理事長の重責に任じられました。

私自身は、障害を持つ子供の父親でもあり、保護者の運動体としての手をつなぐ育成会の会員としての立場と、障害のある人への支援サービスの提供を担う事業運営体の双方の役割を兼ねる立場になりますが、松の実福祉会が創立以来、地域と共に歩み成長してきた30年の歴史と、地域福祉の推進、共生社会の実現に向けた社会福祉法人の理念を受け継いで、微力ではありますが尽力していく所存であります。

松の実福祉会のこれまでの30年は、障害のある子供を持つ数人の親の願いから始まり、創立のご労苦を経て小さな授産施設としての出発があり、ここまでに繋ぐ関係者の皆様のご努力と支えで、現在は松の実園とセルプあさがおの2つの事業所で80名を超える利用者の働く場、集う場、生活の場として地域福祉の大きな拠点となりました。

2つの事業所が所在する地域では、町会の祭りなど行事への参加の誘いや当福祉会行事への町会からの協力、親元を離れて自立生活するグループホーム入居者への町会行事への招待など、まさに地域の理解で見守られての活動が展開されております。

今後も、松の実福祉会が地域福祉の拠り所として存続し発展できますよう、関係各位、地域の皆様のご理解とご支援、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

  • 理事長 西井 外志久